派遣会社から探すやりがいのある訪問介護

介護業界のやりがい探索

このサイトの目的

介護業界の今を詳しくご紹介しています。介護業界は、高齢化を背景にそのニーズが年々高まってきており求人も沢山の件数があります。それでも人員不足なのは3Kのイメージが影響しています。実際には3Kなどと感じないくらいに現場の皆さんはやりがいを感じて働いていらっしゃいます。そんな介護業界に興味のある人に向けて介護業界のやりがいを紹介し、仕事探しのきっかけにしてもらうためのサイトです。

複数登録で比較

複数登録で比較

LINEで送る
Pocket

求人案件数と時給の違い

大手派遣会社では、抱えている求人案件数が4,000件を超えています。単純計算ですが、求人案件数が4,000件ある派遣会社2社へ登録すれば8,000件の中から仕事を選ぶことが出来ます。実際にはその8,000件の中に同じ派遣先が被っていることもあるでしょう。ですが逆に言えば8,000件が全て被ることもまずないでしょう。
ということは、選べる仕事数が増えるのは確実です。総合的な求人案件だけで見たら一社だけでも十分多いように感じますが、あくまでも全国単位での数字ですので地域や希望の職種に絞ると思っていた以上に希望の案件は少なくなります。条件は、絞れば絞るほど一社ではカバーできないぐらい案件数が絞り込まれます。ですので、一社だけでは足りないということもあります。
また、よくあるのが実際に働き始めたときに同じ職場であるにも関わらず派遣会社によって時給が違うことがあります。これは、ひとつの職場に対して複数の派遣会社からスタッフが派遣されてくるためです。例えばA社の派遣スタッフは時給1200円。B社の派遣スタッフは時給1000円。不満を感じる人もいるかもしれませんが、これは派遣会社と派遣先の企業間取引の契約内容で決まってしまうことなのでどうしようもありません。ですから、良い仕事が見つかったからとすぐに決めず、他の派遣会社でも同じ案件が無いか?などを複数登録して調べることが重要です。

福利厚生サービス

大手の人材派遣会社になると、有給制度、出産育児一時金、フィットネスクラブ割引など正社員と変わらないぐらいの福利厚生制度が充実しています。ホームページの中に掲載されているのは、その中の一部で派遣登録会で担当者から説明を聞いて驚くことも多々あります。福利厚生の活用を考えている人は、有給制度や子育て支援など細かいところに条件があるので各派遣会社が開催している登録会で担当のキャリアカウンセラーに聞いておく方が良いでしょう。

自分に合った担当スタッフ

同じ人材派遣会社に登録しているにも関わらず、良い悪いの意見が真っ二つに分かれるケースがあります。不満を挙げる人の多くは派遣会社そのものよりも、自分を担当した派遣会社スタッフへの不満です。自分のノルマのために希望とまったく違う派遣先を紹介された、自分とまったく合わない人で生理的に受け付けられないなどです。
人間なので、合う合わないはどうしてもあります。短期派遣ならばともかく長期派遣でお仕事するのであればその後も長いお付き合いになります。派遣先も大事ですが、何かあったときのために担当者選びも慎重に行いましょう。

お薦めの介護派遣サイト

介護派遣の会社はたくさんあることはご説明しましたが、具体的にはどのように探して登録すればいいのか、迷うかもしれませんね。迷いを少なくするために当サイトでは、介護派遣の求人サイトを三つご紹介します。
きらケアは現在一都三県での展開をしている介護系の求人サイトです。レバレジーズは全国各地に拠点を持っているので、今後どこよりも介護求人や、介護派遣の求人件数を持つことが期待されます。

きらケアロゴ

このサイトの運営会社は看護師やIT技術者等の派遣や求人で定評のあるレバレジーズですので、安心して登録ができます。
介護求人パークも全国規模で展開する介護求人サイトで、介護事業者・介護派遣会社と介護の仕事をしたい人を結びつけるウェブマッチングを行っています。サイトから働きたい場所を選択して、簡単な入力をするだけで登録が完了しますので、お手軽です。

介護求人パークロゴ

ミライズはまだ新しい会社ですが、関東圏を中心とした求人情報を保有していますので、関東圏で介護のお仕事をお探しの方は注目です。

ミライズロゴ

2018/9/13

おすすめカテゴリ